プロジェクトの全体像|Whole picture

このプロジェクトは、がんサバイバーのためのリトリートハウスを中心に、心身を癒したい方が自然や人とのふれあいを通じて自分と向き合い、こころとからだを休め、いのちの喜びを感じる場所をつくることを目的とした長期計画です。

そのためのコンテンツは以下の通りです。

This project aims to create a place for everyone who wants to heal their mind and body, centering on a retreat house for cancer survivors.
It is a place where you can face yourself, rest your mind and body, and feel the joy of life through contact with nature and people.
The contents for that are as follows.

・リトリートハウス(シェアハウス型 宿泊施設)|Retreat house
・農園|Organic Farm
・ハーブ園|Herb garden
・果樹園|Orchard
・薬木園|Forest therapy
・カフェ&図書スペース|Cafe & Mini-library
・工房 兼 多目的スペース|Studio
・多目的ステージ|Stage
・醸造所|Brewery
・温泉|Onsen

まず、プロジェクトの要であるリトリートハウスを小さな古民家でスタートさせ、段階的に農園・ハーブ園・果樹園・薬木園(森林浴エリア)づくりに着手します。

資金や人員の余裕が出てきたら、数年をかけて宿泊できる場所を増やしながら、以下のコンテンツをゆっくりと進めて行く予定です。

■ オープンカフェ&図書スペース
地域の方や旅行者など、だれでも利用可能。
こだわりの自然食材をつかったドリンクやフードを提供するカフェに、自由に閲覧できる図書コーナーを備えたオープンスペース。

※宿泊棟と森林浴エリアに入ることができるのは宿泊者のみです

■ 工房 兼 多目的スペース
‐リトリートで収穫した植物を加工したり
‐ファブリックや小物を自作したり
‐教室・ワークショップを開催したり

■ 多目的ステージ
演劇や音楽などのライブに利用できるステージ(シンプルな木のステージを想定しています)

■ 醸造所
旬の植物や自然素材をつかったクラフトビール醸造所

■ 温泉
九州は温泉の宝庫です。
闘病中、唯一の楽しみとして私の心身を支えてくれた温泉は夢のコンテンツ。
ここに辿り着くまで何十年かかるかわかりませんが、いつかきっと・・・!